スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月28日(土)三光の宮(1184m)から花染山(1018m)

2015.03.29.21:48

天気がよさそうな土曜日。天気予報ではかなり気温が上がりそう。好天ではありますが、この時期限定で、あまり厳しくなくて素敵な稜線歩きのできるところといえば、花染山でしょう。お気に入りなのです。

morinoさんと、utinopetikaさんと、シゲちゃんとわたしの4名で、好天のなかスタート。

032820155353.jpg
わたしは久しぶりの山歩きでぼちぼち行きますがいい天気で暑い!

032820155357.jpg

天気は絶好。雪は結構緩んできてツボ足では厳しそう(わたしはワカン、みなさんはスノーシュー着用)

032820155380.jpg
032820155383.jpg

さすがにこの好天なので三光の宮まではトレースたくさん。三光の宮へ登り、展望を楽しみます。山頂小屋も見えます。お菓子の家じゃなくなってますね。

032820155397.jpg

小休止後大岩の手前を右の尾根に降りて行きます。

032820155421.jpg
032820155416.jpg

傾斜が緩み右手がブナ平というところで、雪庇になっていないところから花染、黒森のブナの巨木に会いに行きます。
まさにブナ平一帯はなんともいえぬ雰囲気を漂わせています。たしかに通過するにはおしい場所です。こんどわたしも泊まりにこよう。

032820155431.jpg
032820155434.jpg

ブナ平で癒されたら雪堤をたどり、花染山へと向かいます。ヤシオツツジがいっぱいあるから花染山なんでしょうか。


more...

スポンサーサイト

tag : 宮城の山

2月21日 刈田岳(1757m)、熊野岳(1841m)

2015.02.22.23:05

土曜日は天気がよさそうなので、morinoさん、せっけんさん、マロ7さん、soneさん、masuさん、umeちゃん、shigeちゃん、maronnさん、それにわたしの9名パーティーで、樹氷のお山へ行ってきました。今回も男性5名、女性4名とそれなりですが足前が分かっているので安心です。

022120154810.jpg

リフト2本乗り継いで上に向かいます。左には中丸山とその向こうに熊野岳。それにしても素晴らしい青空です。土曜日はビンゴで移動性高気圧まっただ中ですが、ここまで晴れるとは。

022120154819.jpg
022120154839.jpg
022120154845.jpg

リフトトップでスノーシューやワカンを装着し、日焼け止めを塗りたくり、エコーラインをところどころ横断しながら登っていきます。それにしてもいい天気。後ろを振り返ると飯豊連峰や朝日連峰が一望です。天気良すぎて暑いくらいです。

022120154869.jpg

刈田岳の南斜面に回り込み小休止。樹氷の向こうには後烏帽子岳、杉ヶ峰が光っています。途中shigeちゃんがトラップにはまってサルベージしたのは内緒(笑)

022120154877.jpg
022120154883.jpg
022120154891.jpg

刈田岳に向かい登ります。さすが今日の好天は人が結構います。雪像の様な刈田嶺神社、白いお釜、西には朝日連峰どーんと。

022120154894.jpg
022120154905.jpg
022120154916.jpg

ここで大休止という話もありましたが、この天気なので刈田岳から馬の背を通り熊野岳へ向かいます。振り返ると刈田岳、後烏帽子岳がいい感じです。熊野岳の南東斜面にはシュプールやトレースがありますが、中にはお茶目なトレースが。こういう遊び心いいですねえ。

more...

tag : 山形の山

赤崩山(620m)2015年2月15日

2015.02.17.10:00

何回か積雪期に訪問したことのある里山。

積雪もさほど多くないだろうし安近短の冬山、ということでワカンもって出かけました。

021520154767.jpg

そしたら旦ノ原分岐から先は深雪。ランクル系の四駈のわだちはありますが、無理せず分岐に車をとめわだちを歩いて奥へ向かいます。このときまでは青空がのぞいていたんですがねえ。

021520154771.jpg

わだちも分岐から1キロすこしでなくなったので、ワカン装着し、入山点へ向かいますよ。あれえ、結構雪あるなあ。これってもしかしてラッセルかも。

021520144787.jpg

雪に埋まったササ籔を越え、植林帯からコナラ、ブナになり、いい雰囲気になってきたけどやはり一人ラッセルになっちゃった。まあさほどの距離でもないし、トレーニングとおもい膝ラッセルして登りましたよ。

021520154783.jpg

一人ラッセルはめげないように精神力が必要です。それに登るにつれ雪は深くなるし寒くなるし風は強くなるし。まあ気温的には-5℃くらいなんでしょうけど、風が強いのはいただけません。

傾斜が緩くなり作業道のような窪地を抜けるとまもなく山頂。はい最近登った人はいないようでノートレースの貸切です。

021520154782.jpg

早池峰クラブの山名板が寂しそうですな。快適じゃないので速攻下りにかかります。

021520154778.jpg

山頂付近はワカンで膝下くらいでしょうか。まあ足短いのはともかく。

021520154795.jpg

林道取りつきから山頂まで1時間20分くらいだったのに、下りは林道まで30分かからず。まあ下りなので急がないと寒かったのもあるんですが。

赤崩山2015

積雪期だと車デポして赤崩山から大畑山も歩けそうですが、どんなもんでしょう。
以前登った時に熊さんの足跡も雪上にあったし、今回もちょっと古いですけど木肌に登った爪痕もあったりして、自然度は高いみたいです。

tag : 宮城の山

年明け初のお山(鹿狼山 七峰(ななうね)縦走)

2015.01.15.21:00

実は新年早々インフルエンザにかかり、新年のお山は持ち越しになっていました。そんな中、亘理地塁山地の縦走ということでお誘いを受け、みなさんと一緒に出かけました。

soneさん、masuさん、morinoさん、うめちゃん、NYAAさん、そのお友達、私、shigeちゃんの8名での縦走です。

小斉峠から鹿狼山まで、七峰(ななうね、というらしいです)の縦走で、結構歩きがいのある里山の様です。北から金華山(250m)、音羽森(287m)、主義山(310m)、権現森(315m)、地蔵森(348m)、五社壇(383m)、鹿狼山(429m)と7つのピークと福田峠、鈴宇峠を横断し、およそ10km、標高差1100mとそれなりの内容です。

011120154569.jpg

12月に開通したばかりの常磐道を新地ICに向かいます。途中鳥の海PAにて。朝焼けが綺麗でした。仙台から鹿狼山が近くなりました。

011120154573.jpg
011120154574.jpg

鹿狼山に集合し、分乗して小斉峠に北上します。小斉峠の待避所脇が登山口になります。新しい標識がかけられており、鹿狼山まで尾根道がつながりました。歩いてみてください。とあります。真新しい赤布に誘われるように取りつきます。

011120154576.jpg

それなりに風もあり、結構寒いです。温まるまではソフトシェルきたままです。まずは金華山。たぶん海の向こうに金華山が見えたことからその名がついたと思われます。

011120154580.jpg

看板に偽りなし。刈り払われた尾根道はすこぶる快適です。

011120154582.jpg

次は音羽山(288m)です。三等三角点(大日向)がありますが、GPSチップは埋め込まれていません。

011120154583.jpg

音羽森から下った鞍部は花嫁峠というようです。徒歩しかない時代は亘理と丸森の間の嫁入りはこの峠を使ったのでしょうか。

011120154585.jpg

花嫁峠からまた登り返すと主義山(313m)です。道は快適ですが、落葉期とはいえ樹間に太平洋や蔵王がちらちら見える程度で見通しがきくところではありません。

011120154589.jpg

次は権現森(325m)なのですが、この縦走路が整備されたときに看板も設置したものと思われますが、表記が以前と違うようです。何でもかんでも山をつければいいというものではないでしょう。それとも宮城と福島では呼び名が違うのでしょうか。


more...

tag : 宮城の山

プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。