スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/15鳥海山(2236m)

2016.09.06.23:46

 お盆休みでイベントがあり由利本荘方面へ移動。(いい酒屋さんがあるんです。)
 イベントが終わった次の日、天気もまあまあ良さそうなので、久しぶりに鳥海山(鉾立口)から登って見ることとした。

081520165717.jpg
麓からは双耳蜂の山頂が見えます。
 矢島口や百宅口は歩きやすいというか普通の山という感じですが、鉾立口はだいぶ前に登った時にあまりいい印象なかったんですが、時間の都合と久しぶりということもあり鉾立口から行きます。
 すでに標高1200mくらいですが、さすが鳥海さん、ここから1000m以上登ります。

081520165732.jpg

登りだしてすぐの展望地からの山頂。先長いなあ。石畳あまり好きじゃないんだよなあ。

081520165789.jpg
081520165746.jpg
081520165747.jpg
081520165779.jpg

お花は楽しめそうもないので鳥海湖はパス。


081520165836.jpg

旧千蛇谷の分岐を下ります。
雪渓で火照った体を冷やします。首筋に残雪がちょー気持ちいい。

081520165877.jpg

雪渓から乗り上げ、暑いと思いながら上を見上げると、ありゃ日暈と水平環が。こりゃ早く登らないと。

081520165838.jpg



溶岩の急登をこなすと大物忌神社に到着。うーん新山混んでるよなあと思いながら、久しぶりだから行ってみようかと空身でサクッと行ってきます。

081520165926.jpg

そしたら意外とというよりほとんど人がいない。ちょっと待って写真撮ってもらったくらい。へえ

081520165986.jpg


で七高山に登り、あとは尾根を下りますが、石畳のダメージでどうも調子が悪いです。しまいには雨が降ってきちゃいました。

久しぶりにワインディングを下り、酒田経由で帰ってきました。
スポンサーサイト

7/24神室山(1365m)

2016.07.25.22:45

久しぶりのお山。しかし天気予報見ていたら宮城県は天気が悪い。秋田が一番天気は良さそう(暑そうだけど)

出だしが遅かったのであっさり登れるお山で、それなりに眺望が望めるところ。本当は森吉山なんぞ良かったのだが、いかんせん遠い。鳥海山も麓はともかく山頂はガスっぽさそうなので、お手軽神室山にしました。あとは私のおニューの靴のデビュー戦なので、しょっぱなからハードなところは避けて、というところ。shigeちゃんとのんびりスタートです。

072420165106.jpg
西の又林道をたどり、登山口へ。宮城県側は小雨模様でテンション下がってましたが、秋田は好天!やはり天気はいいほうが気分も良い。

072420165113.jpg

行きは西の又コースでいきます。吊橋の上から西の又沢。こんどはイワナ釣りにこようかな。

072420165123.jpg

足慣らしをしながら、樹林帯をいきます。しかしブナの実の殻が登山道を覆っていて昨年の豊作を示しています。だから今年は小熊多いのかねえ。
三十三尋の滝で小休止。ここからちょっと進むと不動明王(最後の水場)。そしてその先は胸突き八丁というそれなりの急登で汗を絞られます。

072420165137.jpg

胸突き八丁から振り返ると前神室山が青空にくっきり。天気はいいんですが樹林帯で直射日光にあぶられないのはいいものの、やはり暑い。

072420165145.jpg

登り切ると御田の神。振り返ると湯沢方面が見えます。盛りのキンコウカや終盤のニッコウキスゲが咲いていました。

072420165165キヌガサソウ
御田の神から窓くぐりに向かう道脇には花が終わったキヌガサソウ。今年も花見損ねた。

072420165166.jpg
窓くぐりの稜線からは神室山が。ちょいとガスってますね。まあ風もあり涼しいのはいいですが。

more...

tag : 秋田の山

6/4虎毛山(1433m)

2016.06.07.00:27

久しぶりのお山は山開き前日の虎毛山。
花渕バイパスで近くなりました。
R108から降りて行き、橋のたもとの駐車スペースにはなぜか宮城、仙台ナンバーの車がいっぱい。ちょっと離れた退避スペースに車を止め、ウォームアップがてら作業道を歩いていきます。

060420164165.jpg

昨年9月の大雨で秋田県側も結構崩れています。shigeちゃんダッシュで通過してね。荒天の時は通っちゃいけませんよ。

高松岳

翌檜林を過ぎ、一本調子の登りで絞られ、縦走路分岐を過ぎると、北には高松岳。

060420164205.jpg

ずいぶん掘れた登山道から木道となり、虎毛山山頂へ。明日の山開きに備え、整備された山小屋は塗装中でした。ご苦労様です。

060420164211.jpg
060420164233.jpg
ヒナザクラ
地塘と栗駒山

ちょっと早いオアシスの花を愛で、地塘の向こうに栗駒山。

060420164268.jpg
060420164279.jpg

しかし残雪のなさにちょっとびっくりです。

more...

tag : 秋田の山

1/10 笹倉山(506m)大畑山(563m)

2016.01.20.09:00

3連休初日は、本来の七薬師掛けでした。筋肉痛確実なところですが、3連休2日目は逆にリハビリ山行のために笹倉山へ行きましたとさ。

久しぶりにshigeちゃんとの山行です。

昨年の大雨の影響で南川ダム側からは車道通行止めです。なので宮床側からアプローチです。

笹倉の新しい亀

登山口から杉林をひと登りすると新しい亀さんが2匹います。はい亀のようにゆっくりと確実に登るということでしょうか。

光る太平洋
011020161667.jpg

山頂手前のあずまやで展望を楽しみます。東には太平洋が光ってます。南には青麻山とあけら山の双耳峰。

011020161681笹倉山
011020161684笹倉山

そして山頂の薬師様に願掛け。二日掛かりで本来の7薬師+笹倉山(大森山)コンプリートです。

願い事があったので頑張りました。

more...

tag : 宮城の山

1/9七薬師掛(大和町)

2016.01.12.09:00

2016年元日の初日の出です。

2016初日の出


タイミングを逃してしまったので、今年の山始めから。

年末年始は秘蔵の酒を解禁し、飲んだくれていました。いつもなら泉が岳方面へお手軽雪山へ出かけるところですが、今年はいかんせん雪が少ない。とりあえず三連休のうち日曜は雪山の麓へ行けるかなと思っていたら、morinoさんから七薬師掛け行くよー、とのこと。


うーんお山始めが(本来の)七薬師掛けかあ、とも思いましたが、(けっこうハードですから)今年は重要な願掛けがあるので二つ返事で行きますよ、と。

今回はmorinoさんと、うめちゃんと、私の三人でそれぞれ願い事を秘めた山行です。

信楽寺(しんぎょうじ)跡の駐車場からスタートします。

松倉山

あいかわらずしょっぱなの松倉への急登で我が身の重さを呪います。
撫倉山
撫倉で眼下の展望を。

大倉山
苦労して下ったら、またもや急登で大倉へ。

蜂倉山
尾根を下って蜂倉へ登り返し。

鎌倉山
鎌倉で小休止。ちょいと補給。

遂倉山
櫓のある遂倉(とがくら)へ。

たんがら森
遂倉から下る途中にある、たんがら森への道を一気に降ります。
古式にのっとった七薬師掛け完了。 
筋肉痛覚悟の山始めでした。

more...

tag : 宮城の山

プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。