スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/30 沢登り講習会

2015.09.27.23:28

今年も宮城労山主催の沢登り講習会に参加してきました。
当日はあいにくの小雨模様でちょいとやる気そがれますが、講師陣も含め23名の大所帯なので3班に分かれ、行動とします。私はマロ7さんとオッ家内さんと一緒の班です。

小荒沢林道の橋を渡り、入渓前にロープワークや懸垂降下の練習します。本日の沢は沢登り1級程度で初心者向けだそうです。まあ釣り人も結構入っているようですから。
最終堰堤を巻いていよいよ入渓。


083020150096.jpg

小雨模様で水量はさほどでもなく、特段いやらしところもなく遡行します。ここがF1でしょうか。猛暑の沢登りであればシャワークライムで突破するのも楽しいですが、小雨の天気ではあまりやる気がないですが。

083020150127.jpg

曇りからしとしと雨になってきました。このF2は右からでも左からでも好きに行けます。私はゴム底(アクアステルス)で行ったのですが、やりたくもない水行やっちゃいましたが(笑)

詰めの二股を左にとり、さらに小さな二股を左に行き薄い薮を南に突っ切るとわりとすぐに登山道21番と22番の間くらい。
雨で足元も悪いので沢靴のまま下ります。ゴム底大活躍、というかアプローチシューズにも使われているソールなので、グリップは文句なし。

ルート図

ルート図です。難しいところはなく、沢初心者にはちょうどいいです。
スポンサーサイト

8/10沢

2015.08.09.22:05

微妙な天気ですが、まあ曇りならオッケーと山へ向かいましたが・・・

標高上がるほどパラパラ雨が落ちてきた。本当なら沢筋を涼んで登るはずだったのだが、しょうがない。

080991652.jpg


涼しいガスの中、ちょっとだけ渓散歩です。

080991712.jpg

一応沢登りの足拵えですが、ね。

080991442.jpg

ちょいとヘッドウォーターお散歩ですが、水超冷たいです。


080990852.jpg


うーん 瑞々しいトリカブトですな。

080991282.jpg

湧水のヘッドウォーターなのか、バイカモが咲いてます。

more...

9/28エシコ沢

2014.10.01.23:17

この日は順延となった宮城県勤労者山岳連盟・宮城県山岳連盟の初級沢登り教室でした。
講師、受講者含め総勢18名で初級の沢といわれる二口山塊のエシコ沢へと向かいました。morinoさんマロ7さんも一緒です。ほかにも沢ガールも多数参加しての沢講習会となりました。

092820143402.jpg

入渓点手前でカラビナ使った半マストでの降下を練習し、堰堤を越えてサクサク遡行していきます。すぐにどーんと30m斜瀑が現れます。今日は初級沢講習なので、ロープを使い確実に安全に各自滝をクリアしていきます。安全のためにロープを使ってますが、基本はロープを頼らず踏まずに登ります。おっ家内さんがさっそうと登っていきます。立派な沢ガールですねえ。

092820143406.jpg

下からはそんなに立っているようには見えませんが、落ち口からちょっと離れると下が見えません。

092820143435.jpg

安全第一で時間はかかりましたが、無事にみなさん登って先へ進みます。

092820143446.jpg

f2 8mくらいでしょうか。左のチムニーから取りつき右岸を登ります。実は私だけラバーソール(アクアステルス)で渇水でぬめりのあるところはちょいと気を使います。まあフリクション確認すればいいのでなんとか大丈夫でした。

092820143455.jpg

morinoさんも、とても○所○怖とは思えないスピードでサクサク登ってきました。

092820143477.jpg

上下でロープワークして確保していただいているわけですが、おや浜おんつぁんが沢おんつぁんになってロープワークです。ありがとうございました。ちなみにこの写真ちゃんとセルフビレイして撮ってます。落ちたらただじゃ済みませんから。

092820143490.jpg

最近の冷え込みのおかげか、紅葉の先触れが見えます。



more...

tag : 宮城の山

沢靴

2013.09.23.01:39

 沢靴は実はゴム底を愛用しています。秀山荘の忍者、キャラバンの柳又アクア、などファイブテンのアクアステルスラバーはソールが水を吸って重くならず、藪こぎでも滑りにくいため、フェルトよりも使えます。
 忍者は幅が2Eくらいかな、靴の幅が狭いのとアッパーの縫製の耐久性がちょっと残念。
 キャラバンの柳又アクアは幅は忍者よりも広いですが、やたらレースホールがあったりしてレース締めるのがちょいと面倒でレースも長い。まあどちらも普及品クラスなのでしょうがないですね。ソールはどちらも性能に問題なしですが、登山靴のように張り替え(リソール)はできません。これがアクアステルスソールの最大の欠点か。でも沢靴って濡れと乾燥繰り返すので、アッパーも結構傷みやすいから、それなりに更新できる価格のものがいいわけですかね。

 で先日自宅の下駄箱の大掃除をしたところ、忍者、柳又アクアとも引導を渡されてしまいました。なので沢靴は鮎タビ以外無くなってしまいました。ただ今更フェルトというのもねえ。それに鮎タビそのものもくたびれてるし。
 釣りにはシムスのウェーディングシューズを使っていますが、こちらもアクアステルス。さすがにシムスは丈夫ですが、ごつくて重いので沢靴としては使えません。

ニュー沢靴

 そんなこんなで(どんなだ!)沢シーズンも終わろうという時期に沢靴更新とあいなりました。当然アクアステルスラバーソールです。しかし季節商品なのでどこも在庫が無い。あってもサイズが無い!秀山荘はもちろん楽天市場にもアマゾンにもない!これは困った。

 いろいろネットをめぐっていたら神田の「さかいや」にファイブテン社のウォーターテニーが入荷したとの記事を発見!問い合わせすると欲しいサイズがあるとのこと。沢用とすればネオプレンソックス前提なのでスニーカーサイズよりハーフサイズかワンサイズアップ。それに靴の幅も狭そうなので、通販で靴を買うのは結構悩ましいですがハーフサイズ大きめで注文。
 予想通り幅は2Eクラスでちょいと狭いですが、まあ大丈夫でしょう。

 ちなみに今はアクアステルスC4にバージョンアップしているようです。

 
 

9/4小阿寺沢(烏帽子岳)

2011.09.04.22:32

宮城県山岳連盟主催の初級者のための沢登り教室が開催されるとの情報をゲットした。

台風が接近中なのでどうなるかと思ったが、予定通り開催された。

F1斜瀑
総勢19名でしょうか。初級者は私だけかと思ったら、何名かいたようです。よかった。ナマステさんも居ました、とおもったら、一緒にトラさんも居りました。総勢19名かな。沢ガールもおりましたよ。

最初に出てきた8m斜瀑。雨模様なので水量大目。でもトップじゃないしロープ下げてもらっているので楽勝です。

ダイモンジソウ

 ダイモンジソウはいっぱいありました。

シャワークライム


 シャワークライムするにはちょっとおひさまが足りないです。山はガスの中のようで時折雨が降ってきます。

F2かな


 ここもロープを下げてもらい楽に登らさせていただきました。登高機ないのでカラビナバッチマンで登ります。


F4でしょうか


ここはハングしているので脇の樋状ステップを巻きます。


ゲレンデにでました

地形図の水線が切れたあたりの二股を右に入り、ちょっと行きすぎ戻りましたが、作業道からゲレンデへ戻ります。標高差は900mほどでしょうか。

 アクアステルス(ゴム底)で行きましたが、ぬめりのある今日の状況だとフェルトが良かったかも。ってフェルト底もってないし・・・

--------------------------------------------------------------------------------------------------

more...

プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。