スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/4サイクルフェスタ丸森2015

2015.10.14.23:40

今年もこの時期がやってきました。サイクルフェスタ丸森。
今回で3回目の開催ですが、過去2回は残念な天気だったんです。しかも1回目はスポーク折れとルート誘導不適切で正規ルートたどれず。
2回目は正規ルート完走したものの肌寒くて下りは寒いくらい。ゴールしたら雨降ってくるし。

3度目の正直の今年は!

100420150879.jpg

青空のもとでの開催!!

100420150878.jpg

町長さんのあいさつの後いよいよスタート。

100420150883.jpg
100420150884.jpg

今年は猛暑やらなにやらで走りこみ不足。なのにいきなり78km走れるのかと思いましたが、そこはこの天気ですから気分よくいくわけですよ。
かかし祭りの個性的なかかしを横目に、やはりありました仮面ライダーV3。 いやあ私の世代には懐かしい!
そしてあたりには刈り取り直前の黄金色の田んぼ。

天気がいいので登りでヒートアップした体を下りで冷やします。去年は寒くて下りゆっくりしか降りられなかったし。


100420150888.jpg

今年のロングコースはエイドが3か所。第2エイドはちょうどたれてきて一休みしたいなあというところにあってナイスでした。写真は第3エイドのやしまやですが。

各エイドでは、ドリンクや地元特産品があり、とてもよかったです。シソジュース(ゴール後買いました)、イチジクの甘煮とかへそ大根とかちび饅頭とか、とても充実してました。あとなんといっても沿道の声援がいいです。

100420150890.jpg

第3エイドを過ぎ快調(なふりをして)に阿武隈川沿いをゴールに向かいます。途中舗装の荒れていたところでサドルバッグに着けていたテールライト(電池式)が吹っ飛んで行方不明。まあリフレクターは別に付けていたからいいんですが、後日買いなおしましたよ。

トークショーも抽選会も今年は屋外で。天気がいいって素晴らしい。

抽選会は当然ながら当たりませんでした。しかし今年はついに晴天のもと、78kmのんびり走ってきました。

日ごろのトレーニングは大事です。
スポンサーサイト

10/25自転車でお散歩

2014.10.26.21:31

この週末は天気がよさそうです。でも土曜日はアッシー君があるので早出してお山にはいけない。こういうときはロードバイクで走るべきでしょう。朝は気温が低く、体が温まるまではウィンドブレーカー着用です。それと日焼け止め塗って出発です。今日は身軽に、カッパ置いてきたので背中にはザックを背負いません。やっぱこっちのほうが軽快でいいなあ。

102520144026.jpg
102520144024.jpg

吉田川の堤防道路や国道を淡々と北上。鳴瀬川を越え、美里町の刈り取りの終わった田んぼの中を江合川を越え、目標の涌谷城址に到着。ここまで36kmほど。風も弱く、サイクリング日和ですねえ。ここでちょいとエネルギー補給。ブラスバンドの練習が聞こえます。白鳥の湖かな。

102520144032.jpg

涌谷から西に向かいます。田んぼにはハクチョウの家族があちこちで羽を休めていますよ。上空にはマガンの群れがとんでいます。しかし天気がいいっていいなあ。

1025201440362.jpg

小牛田の町中ではなく田園地帯をのんびり通過します。そして鳴瀬川の頭首工になるのかな、上空から川を眺めると、おお鮭がゆうゆうと泳いでいます。3年目に川を遡上するということは、こいつらあの震災の年に海に下ったやつなのだろう。良く帰ってきたとほめてやるぞ!
その後、鳴瀬川を越え、松山の一の蔵の工場を横目に坂をえっちらおっちら登って帰りましたとさ。

102520144199.jpg

83kmほど走ってきました。最後のひと頑張り前にレッドブルを補給したのは内緒です。ノーマルサドル+レーパンだと80km越えると坐骨周りがちょいと「いずい」んです。ただサドル沼にはまりたくないし、週末用にカーボンフレームもほしいなあ。物欲だけは旺盛です。はい

10/5(日)サイクルフェスタ丸森2014

2014.10.06.23:30

昨年に引き続き、今年もサイクルフェスタ丸森(ロング)にエントリーしました。昨今の自転車ブームや昨年の評判を聞いてか、今年は申し込み開始初日にあっというまにロングは定員に達し、ショートも早々に満員御礼となったようです。そのため若干の追加募集があったようですが、こちらもあっというまに〆切りだったそうです。

100520143533.jpg

今年も一緒に走ろうと言っていた後輩はエントリーできず、ぼっちで走ろうかと思っていたら、友人のリンクのつてで、がおーるさんが一緒に走ってもいいよ、ということで、お言葉に甘え一緒に走っていただくこととなりました。昨年も曇り空でしたが、今年も曇り空でしかも結構寒いです。スタッフやチアグループの声援に見送られてスタートです。
最初は平坦基調でウォーミングアップをしますが、今日は寒くてなかなか暖まらない。まあ10kmくらいまでがおーるさんに牽いてもらったのもありますが。
10km過ぎて20kmくらいまでは私が前に出ますが20km過ぎで登り基調になりあっさり下がります(笑)あとはがおーるさんよろしくということで。地元の皆さんがあちこちで声援をくれます。収穫の時期でもあり数々のかかしも見守ってくれます。ちなみに止まりたくないのでかかしの写真はないです。

100520143536.jpg
100520143535.jpg

丸森は昨年もエイドが充実していたので、今年も楽しみです。ロングの第1エイドは松が房ダムです。手作りの蒸しパンやシソジュース(これが酸味と甘みが染みわたるうまさでした)、そしてお汁粉というかあんころモチや煮玉子、そして飲料とあり、これからの坂道に備えます。エイドのお姉さんもきれいどころがそろってました。がおーるさんのお知り合いも発見し、3名での道中となりました。

100520143537.jpg

登ってきたからには下るのですが、今年は下りが寒い!!グローブがフルフィンガーで良かったです。メインの段田原峠を登り切ればあとは大した坂はありません。谷の切れ目の向こうに阿武隈川が見えるビューポイントでバイク撮影(笑)

100520143541.jpg
100520143543.jpg

下って工事区間をちょっとだけ押して、福島県をかすめて橋を渡って第2エイドの「いなか道の駅やしまや」に到着です。ここで塩おにぎりと豚汁を補給。特産のはちみつを塗ったパンも「あーん」させてもらいました。ここからはほぼ平坦で淡々と走ります。道幅が狭いところやトンネルもあり安全運転でね。

100520143549.jpg
PA063559.jpg

そして雨に当たることもなく、無事にゴール。今年はちゃんとGOALになってましたよ(去年は裏表ともSTARTだったのはご愛嬌)そして今年はちゃんと完走証をもらいました。ゴール後は稲荷寿司とエビ汁でまたまた補給。汗をかき冷えた体に温かく、塩分補給できるエビ汁はグッドでした。

100520143558.jpg

車に戻り自転車を分解し積み込んで、着替え終わって抽選会に向かおうかというところで雨が降ってきました。走行中に降られなかったのは普段の行いが良かったんでしょう。

100520143556.jpg

最後はお楽しみの抽選会です。ま、私は平和に何も当たりませんでしたが。あ、がおーるさんはなにかあたっていたようです。

ちょいと寄り道もあったので、サイコンでは77km走行し、平均速度21.8km/hでした。

地元の理解と応援があり、走っていて楽しいイベントでした。来年は抽選になりそうなほど人気が出てきそうです。
運営は大変でしょうが、ぜひ来年以降も開催をお願いします。

抽選会のMCの美人のお姉さん。来年は喉に注意してくださいね。

がおーるさん、お世話様でした。我が身もう少し削りますのでまた牽いてください。

サイクルフェスタ丸森2013

2013.10.06.21:12

 秋になり自転車に乗るのもいい時期です。丸森町で初めて開かれるサイクルイベント、サイクルフェスタ丸森2013に参加してきました。ロングコース(走って満足コース約70km)とショートコース(つまみ食いコース約30km)の2種類がありますが、もちろんロングに申し込みました。
 震災復興、丸森町を盛り上げようというイベントですが、初回ということで参加希望者が多くロングは早々に締めきりになってしまいました。

100620136670.jpg

参加人数が多いので、まあいろんなバイク(自転車)がありますねえ。随分高そうなバイクもいっぱいです。私のバイクは通勤仕様そのままです。カセットは13-26なので坂も大丈夫なはず。

100620136673.jpg

受付を済ませ、参加賞、引換券、ゼッケンを受け取り出発準備です。一瞬日がさしましたが、基本モヤモヤした天気のようです。そんな中ゲートをくぐり、スタートです。
最初は平たんコースでウォーミングアップを兼ね、町民の皆さんの声援を受け走ります。

天気はすっきりとはいきませんが、寒くはありません。このあと坦々と走り、不動尊公園を曲がり、なじみの内川沿いを松が房ダムに向かって坦々と登っていきます。
 途中に沢山の案山子や仮面ライダーV3も居たんですが、まあぱっとしない天気なので、足も止めたくなかったので写真も撮らずノンストップでダムサイドに用意されているエイドステーションに向かいます。私より早い人は山ほどいますが、私より遅い人もいくらか居たのでまあ一安心(何がだ)
約30km走ったところにあるエイドステーションでスポーツドリンク、バナナ、一口饅頭を補給し、後半にむけ出発です。

下り基調でかなりスピードが出るところもありますが、安全第一で無理せず下ります。ところが段田原峠手前でリアホイールからバキン!と異音。走るには走るのですが妙な感じです。止めてチェックしたらなんと!スポークが1本折れてました。完組ホイールはスポークの本数が少ないので1本でも折れるとバランスが崩れ振れが大きく出ます。リアブレーキのアーム間隔を広げだましだまし走る事にします。

 おかげで時間がかかり第2エイドには行けず、第2エイド手前からエスケープルートで帰還です。

100620136675.jpg

折れたスポークが引っ掛かるとえらい事になるので、バーテープでぶらぶらしないように仮止めしてなんとかゴールの丸森町役場に到着!

100620136676.jpg

 閉会式までは時間があるので着替えて、トン汁とおにぎりを貰います。


100620136679.jpg

 会場ではtae-chuのミニライブやってました。初めて聴きましたがなかなかいい声じゃないでしょうか。

more...

通勤スペシャル

2013.09.04.09:00

心肺機能維持のために自転車通勤を心がけてます。(心がけだけはね)

実は自転車は、はまる人ははまるんです(笑)

もともと震災をきっかけとして通勤用として購入した安価なロードバイク(自転車)ですが、最初は通勤片道だけでも息が絶え絶えだったのですよ。それが走り込んで来ると自力でそこそこ快適に走れるようになり、まあ自己満足できるわけですね。

しかしおっさんは心肺機能向上よりも維持というか劣化防止程度なので、楽に走るために道具に走るんです。(ええいい年こいたおっさんですから)

快適に走るためには、ホイール&タイヤがかなり効くということで、しばし悩んだのちポチッとしたわけです。

ホイールはWH-6700

前回のエントリーにも写っていますが安心のシマノ製品。WH-6700、アルテグラグレードの中級ホイールです。でもリールのアルテグラは中級と言えるんですかね。(ジャンルが全く違うのでネーミングとしてはありなんでしょうけど。)

チューブレスタイヤ

見てわかる通り、チューブレスタイヤを装着しています。

理由1:乗り心地が良いらしい(硬いアルミフレームの乗り心地改善)でも25Cのつもりで23C買ったのは内緒。

理由2:車もオートバイもチューブレスだから。(いまどきチューブド(自転車ではクリンチャーといいます)、は少数派)

理由3:トレッドの貫通パンクならある程度走行可能な事(生きて帰る)でも自転車は空気圧高いのでサイドウォールの傷は交換ですね。(実はサイドカットで前回のエントリー前に修理不能のため一度交換しています)

まあ言い訳を並べては結局道具に頼るんです(爆)

more...

プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。