スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/23沢歩き

2011.07.25.16:18

 山のベテランであるナマステさんが、沢歩きを企画しているとのこと。夏は沢でしょうということで混ぜてもらいました。

 本日はナマステさん、NONさん、NONさんのお友達(sさん)、私の4人で沢登りじゃなくて沢歩きです。二口本流を歩きます。

 まずは河原で腹ごしらえ。白石うーめん、おにぎりをいただきながら、渓流釣りのおじさんを見物。それからちょいと移動し、足拵えをして、渓へ降ります。

 白糸の滝で

 左岸の白糸の滝へ。やはりおっさんたちよりは画になります(爆)天気は磐司岩はかすんでいて、時々霧雨が降ってきたりという微妙な天気(笑)おかげでウェータースライダーとか積極的に水に入って突破という感じではなかったのがちと残念。まあ沢歩きですから。

 小滝

 宮城県は結構岩盤底の渓が多いと思うのだが、この二口本流もナメ系の沢で歩きやすい。小滝をいくつも越えて行く。

 ヘツリの練習

 水につかって取りつかないので、ヘツって行きます。私は体の硬さを思い知らされました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------- 
 ドボン?

 登れない滝を巻いて、ゆっくりと沢歩きを楽しんでいると、sさんが積極的に水遊びを。涼しそう(笑)

 蝶も雨宿り?

 蝶も霧雨の中物憂げに見える。

 二口番所跡から戻り

 地形図では水線のないところだが神室へ突き上げる沢との二股で退渓。怪しげな小屋があった。二口番所跡で二口林道へ出る。その後は林道歩いて出発地点へ戻る。
 二口林道は白糸の滝の少し先に工事ゲートがあり、工事車両以外土日含め終日通行止めだそうな。土日も車両通行可能なのはゲートまでだそうです。でもこの二口林道いつまでたっても工事終わらず、まともに通り抜けできる日は来るのだろうか。出来てもその意味はあるのだろうかねえ。

 ナマステさん一行は飯豊山行が本番だそうです。お気をつけて。皆さんお世話になりました。

 お土産は、秋保といえば、さいちのおはぎ、になりました。
スポンサーサイト

tag : 宮城の山

comment

Secret

2011.07.26.21:42

参加されたんですね。
この日は仕事で惜しい事をしました。

2011.07.26.23:32

トラさんも仕事だったそうですが、petikaさんも仕事だったのですね。天気はいまいちでしたが、新しい交流が増えて楽しかったです。
今度の土曜は私が仕事です。

2011.07.27.05:41

ご案内を見て行きたかったですよ。
この日は予定と重なりましたので…残念。
白糸の滝から小屋までは一人でも大丈夫ですかね。(^o^)

2011.07.27.12:58

暑いときの沢は魅力的ですね
でも沢チャレンジはなかなかできません。
みなさんの涼しげなブログで我慢します。(笑)

>マロ7さん

2011.07.27.22:52

本流は楽に巻けるのでロープも不要で、楽なもんでした。でも、お天気祭りが足りなかったようです(笑)

>morinoさん

2011.07.27.22:58

沢タビというか鮎タビ一つあると沢歩き楽しめますよ。暑いうちにぜひ!

二口ですか...

2011.07.30.11:22

一番最初の下の滝下の釜ふちで...

私は泳ぐしかすべを知らなかった記憶があります(爆)

>vegaさん

2011.07.30.21:26

今回は泳ぎたくなる天気では無かったのが残念でした。

2011.08.01.11:49

二口では、ご一緒していただきありがとうございました。
お日様が顔をだしてくれれば、思い切り水にはいって涼めたのにちょいと残念でしたね。

東北へはまた山遊びに行きますので、お時間があればお付き合いくださいませ。
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。