スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらこ飯

2011.10.16.22:55

もともとは亘理地方の郷土料理である。
私的には思えば20年くらい前に山元町の「田園」で食べたのがはじめだったと思う。その後亘理町荒浜の「浜寿司」なども鮭漁の時期になると何回か通ったものである。

3.11の津波により亘理、山元の海岸沿いは農地も含め港も壊滅的な被害を受けた。おかげで今年はホッキ貝もだめかもしれない。

材料
米:4カップ 味醂:50cc
 
A 三温糖:おおさじ1 醤油:80cc 酒:80cc 水:80cc
 
鮭:200g  はらこ(生イクラ):60g

①鮭は皮を剥ぎ薄くスライス。食感を損なうので骨は丁寧に取ります。身は雄鮭のほうがいいかも。

②ハラコ(生イクラ)は50℃くらいのお湯(熱湯はだめ!)に塩を少々入れ、かき混ぜハラコの筋や薄皮を取り除きます。ばらばらになったはらこをさっと水洗いし細かな筋を取り除きます。

③鍋にA(砂糖、醤油、酒、水)を張り、ひと煮立ちさせます。そこにスライスした鮭の切り身を1枚ずつくぐします。

④身に火が通ったら煮汁から掬いあげます。1枚ずつやらないと固くなったり、煮崩れたりするので面倒くさくても少しずつやりましょう。

⑤残った煮汁に味醂を加え、ひと煮立ちさせ、②でほぐしたはらこを入れます。3秒待って火を止め、ザルにはらこをあげます。はらこはどんぶりに入れラップをかけておきます。プチっとした食感と中身のトロリがキモなので加熱しすぎに注意。

⑥煮汁の半分を使用してご飯を炊きます。新米だといっそう素敵です。気持ち固めで。お焦げもグー!

⑦ご飯が炊き上がったら残りの煮汁を入れ手早くかき混ぜます。

⑧ご飯の上に④の鮭の身をならべ、はらこをタップリと載せます。

はらこ飯


はらこ飯の出来上がり!!


あら汁

①あらはザルの上で熱湯を3回かけてぬめり取りします。

②銀杏切りの大根、人参とあらを煮ます。塩と酒で味を整えます。

③刻んだ柚子と三つ葉を加えて出来上がり。


こうしてはらこ飯を作れます・・・・。幸せな事です。合掌。


スポンサーサイト

comment

Secret

2011.10.17.22:06

震災前ほどではないものの、ホッキ貝は獲れるみたいですよ。
はらこ飯を作られたのですね。
お父さんのカブもあげたでしょう。

2011.10.17.22:52

美味しそう!
ん、vegaさんのブログと間違ってしまいましたよ。(笑)

主夫業の手本だね

2011.10.18.19:41

おっ家内に見せたらば、あんたも作ってって…。
我は、お湯をわかすだけだよ。
あっ、ラーメンとカレーくらいはいいかな。
それは料理ではないってね。<(_ _)>
いつかご馳走になります。

>utinopetika2さん

2011.10.18.20:44

ホッキ飯は作った事があるのですが、鮭や貝をくれた漁師の叔父が他界してしまったので、今回は気合いをいれてはらこ飯作ってみました。
カブは高値安定です(笑)

>morinoさん

2011.10.18.20:46

vegaさんには及びませんが、おいしかったです。

>マロ7さん

2011.10.18.20:50

さんまのつみれ汁とトレードしましょう(笑)

あ、これからはボッケでしょうか。

私は主夫というよりはしもべですね(爆)
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。