スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/23黒森北(784m)

2011.11.24.15:38

 月山もやっと雪が積もり、スキーができるようになったようである。でも山スキーまで手を出すと大変なのでぐっと我慢(笑)
 
 天気も里山であればそれなりに持ちそうなので、今年も旧式七ツ森めぐりを予定していたが、またまたアッシー君で出発が半端な時間帯に・・・

初冬の船形連峰

 いつもの船形連峰ビューポイントにて。SVのゲレンデが白く見えるけど滑れるわけではない。

 白鳥

上空には白鳥が渡ってゆく。さて七ツ森方面に進みながらちょっと考えた。どこに行こう。2月に途中敗退した升沢分水嶺だが、作業道があった事を思い出し、種沢林道から回り込んでみることにした。

作業道をいく

風早清水を過ぎ、二股を左に折れ、種沢林道へ向かう。種沢にかかる橋までは問題はない。橋も新しくなっている。しかしその先は雪が解けたこともあり、かなりドロドロヌタヌタ。
460m付近の広場の二股を左に入る。残った雪に車両の轍はない。渡渉したところで車を止める。道路状況も不明だし、ここから歩いてもたいした距離ではない。
林道を進み、途中で地形図にはないが明瞭な林道というか作業道を南下する。渡渉から先は林道は結構掘れているところもあり、ジムニー以外は行かないほうがよさそうだ。
日蔭の吹きだまりでくるぶし程度の雪なので、スパ長だと何も問題はない。

雪をところどころ踏んで

稜線沿いの作業道を登ってちょっと振り返る。気温は3℃くらいだろうか。まあ動いている分には暑いくらいで。

船形山頂方面

脊梁山脈は雲がかぶさってきた。午後から下り坂になるそうだ。


これは・・・

歩き始めてすぐにカモシカとテン?と熊の足跡を発見。熊はちょっと嫌だなあ。それに途中からやたら熊の足跡が目に付くようになった。

藪を突っ切り

714ピークを少し巻くように作業道は続いている。その先700m付近から尾根の藪に突っ込んでみる。作業道を西に進み最後だけ南へ詰め登るという手もあるのだが、せっかくの落葉期なので少し藪こぎしてみようかと(笑)

距離が短かったし、密藪ではなかったのでさほどひどいことにはならなかったものの藪の薄い稜線は思い切り獣道、しかも熊さんの周回ルートであるようで、やたら足跡とか落し物があった。自分が熊になった気分の藪こぎだった。まあ似たようなコース取りになるからしょうがないわけで(笑)

点名:黒森北

 784ピークに着く。熊の気分で笹藪の中に4等三角点(黒森北)発見。マンノウ滝らしき水音が聞こえるが、南の黒森や高倉山の見通しはさほど良くなく、ちょっとがっかり。
 ここからは樹間に見える作業道に向かって北東に真っすぐ降りる。やっぱりカモシカや熊の足跡がある。伐採、植林したところはカモシカのえさ場になっているんだろうね。

舛沢大平

 714ピーク付近から降りて行く作業道の北には舛沢大平方面が見える。今の時期だと稜線直下(藪と林の境界)を行けそうだが、逆に積雪期は雪庇が邪魔になるのだ。

 でもこの界隈(吉田川源流左岸部の一帯)は、以前小熊も目撃しており、今回の足跡の多さ、舛沢大平付近の熊棚の密度も考えると、熊と遭遇するには適切なところかも。

 ちょっと遅めの昼食(ラーメン)は旧黒川病院向かいの満福で。普通のラーメンでほっとします。

 本日の標高差は420m、距離は7.3kmほど。

 積雪期に種沢林道経由でアクセスすると2時間は余計にかかりそうなので積雪期の再訪は微妙だなあ。

 下界に戻り、車があまりにドロドロになったので、珍しく洗車しました。

12/1 追記

黒森北ログ


 地形図の林道の外側にも作業道があり、701ピークからもぐるり回れます。ただふもとは禿山になっちゃったので楽しくないでしょう。実は今年もブナは不作のようで、熊には注意です。

 エントリー間違えて追記してました(ポリポリ)
スポンサーサイト

comment

Secret

種沢の頭

2011.11.25.07:32

北泉から眺めていましたよ。
大分すそ野を刈り取られたようで、冬ルートよりもこちらが手軽かと思いました。
是非、ルート図を(^o^)オネガイ

2011.11.25.11:37

>山スキーまで手を出すと大変なので
テレマークならヤフオクなどで安く揃っちゃいますよ~(←誘惑してるつもり)。

北泉

2011.11.25.22:42

から見ると西側が虎刈りになっていました。
こっちの作業道から行くと簡単そうなんて思っていましたよ。
でもやっぱり熊の巣なのね。(怖)

2011.11.28.18:11

>マロ7さん
御ブログ見ましたが、かなり刈り取られてましたね。
ルート図はそのうち。

>yossyさん
誘惑には強いんです(ほんとか笑)この冬だけはちょっとだけおとなしくなのです。

>morinoさん
作業道経由はかんたんですが、積雪期は剥げ山では雪崩が怖いかも。大倉でも熊さんいたみたいですが、最後の食いだめにうろついているみたいですね。

2011.11.30.23:43

点名は黒森北と味気のないものですよね。
昔の地図には種沢倉と表示された山ですが、黒森から見ると東面が岩場になっていますね。
しかし現在は上部に大伐採が入って簡単に登れる山になってしまったのですね。

こんばんは~

2011.12.01.21:50

私たちが北泉にいたのはこの時ですね!
マロさんが黒森山のお話をしてくださいました。
雪があると熊の足跡が生々しくてこわい・・・(^_^;)

2011.12.01.22:49

>soneさん
 なるほど種沢倉ですか、山頂下と吉田川近くの2段の南東面の岩場がありますもんねえ。水音はマンノウ滝の上の550m付近の滝なのかもしれません。伐採が入る前はいい里山だったんでしょうね。

>ナカシィさん
 生々しいだけでなく、藪の中は真新しい足跡もあったりしてなかなか緊張する単独行でした。去年よりブナの実があったので今年は豊作かと思ったら実は凶作のようで奴らも「はんぐりー」のようです。大倉尾根からシェーが聞こえたような(笑)
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。