スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/3赤崩山(620m)

2012.01.03.22:51

 新しい年も3日目。やっと山に行く気になりました。そうはいっても出発遅いし(アッシー君なのだ)、帰宅早いし(やはりアッシー君なのだ)、ということで3時間程度でお気軽に歩けるお山。しかも近場になりました。
 船形連峰
いつものポイントから船形連峰。風は思ったほどではなく時間制限が恨めしい。

 さらに東日本大震災で道路がかなり崩れているという話を聞き、状況確認ついでに赤崩山に決定!


 地震の爪跡
 雪が少ないので旦ノ原の分岐をそのまま直進する。分岐から600mほどいくとロープが張ってあり、写真のように道幅いっぱい崩落している。山が赤崩山だからといってここまで崩れなくともいいのに。


 赤崩山
 ここからほぼ真正面に赤崩山が見えます。

 赤い実

 冬の青空に赤い実が映える。

 

 この右手から入ります
 この標識の手前を右に取りつきます。



 取りつきからは、尾根筋をずっと登っていきます。かなりまばらに赤テープがありますが、まあ尾根を外さなければどうという事はありません。

 やっぱりいるのね
 歩き始めてまもなく、奴の足跡発見。このあたりじゃ冬眠しないのか、それとも空腹で冬眠できないのか。

 林間を
コナラから杉林になりまた雑木林になります。

つぼ足で
標高500mあたりからは結構ふかふかの雪になり、深いつぼ足もあり、結構がおります。

造形

 山頂から少し東にある印象的な木。

赤崩山山頂
 山頂付近は結構さらさらな雪で下が固まっていないために踏みながら進みました。動物以外の足跡はなく、今年初めての登頂のようです。
 途中珍しくウサギ発見。まさしく脱兎の勢いで逃げて行きました。


 赤崩山ログ2012

 距離的には5キロほどですが、膝までのつぼ足は結構効きました。ワカンが良かったでしょうか。実は車にスノーシューは用意していたのだが、つぼ足で十分と踏んで持っていかなかったのだ。
 午後はしもべでした(@@;
スポンサーサイト

comment

Secret

2012.01.03.23:11

あけましておめでとうございます。
随分崩れていますね。そして熊さん寝ていないですね。困ったものだ。
注意して冬山歩きいたしませう。
今年もよろしくお願いします。

2012.01.04.19:26

ここまで崩れてしまうと、しばらくは復旧工事は行われないでしょうね。
低山なので雪が少ないと私も想像しておりましたが、つぼ足ではきつい位の積雪量でしたか。
今年もよろしくお願い申し上げます。

赤崩山の奥は魅力が沢山…

2012.01.04.21:04

ここは熊さんの住処ですねぇ。
山頂は展望がないけどのブナ林の雰囲気は好きですよ。
早く林道を治して欲しいですよ。
今年もよろしくです。

2012.01.04.21:13

>morinoさん
yossyさんたちは冬の北泉山頂付近で親子熊に遭遇してますし、冬眠といえども熟睡では無いようなので注意は必要かもしれませんね。

>soneさん
大規模崩落だけでなく地割れも結構あったので通り抜けが可能になるのは数年先でしょうね。南斜面はなんてことなかったのですが林間や日当たりの悪い斜面は雪が固まっておらず短足の私は苦労しました。

 御両名とも今年もよろしくお願いいたします。

2012.01.06.20:21

ブナの会の隊長からも、ここはクマが多い事を聞いていました。
未だ寝てないのですかね。
今年もよろしくおねがいします。 

2012.01.06.21:12

>マロ7さん
soneさんは西の林道に抜けたことがあると言っていたような。機会があれば行ってみたいかも。
>utinopetika2さん
挨拶遅れました。こちらこそ今年もよろしくお願いします。
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。