スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/10蘭山(あららぎやま:760m)

2013.02.11.12:00

2年ぶりの訪問です。前回はあの震災前3/6にアララギスキー場から取りつきました。でもひな祭り寒波で途中敗退でした。今回は光明の滝側の蘭林道からアプローチします。根白石を過ぎ、R457から高野原方面へ左折します。あとは光明の滝まで。轍ははっきりしており車でもう少し奥まで行けそうですが、四駆ではないしはまると大変なので光明の滝に車を止めます。でウォーミングアップしてから蘭林道へ突入。あそう言えば今シーズン初スノーシューだったかも。足元はスパ長です。
これはテン?
轍のない蘭林道でスノーシュー装着。ここには真新しいトレースがあり、楽させてもらいます。多分先発組でしょう。1kmほど林道を進み、南東尾根へ取りつくために林に入ります。ちょっと行くと傾斜がきつくなりスノーシューが邪魔な感じ。そこでは先発の二人組が休憩中。550mくらいまでクラストした岩場の急斜面なんで、少しの間だけつぼ足で行きます。なだらかになり雪も柔らかくなったのでまたスノーシュー装着。600mあたりでトレース借りたお礼に今度は私が先行します。

結構ふかふか

ウサギやカモシカ、テンの足跡を眺めながら尾根をたどります。

赤布のみの山頂

トレースないと楽できませんね。お昼に山頂に到着。スコップで雪庇崩してもらって乗っ越こしたところで昼食(私はカップラ)

蘭山山頂から
雪庇の上に乗ると泉が岳、北泉が岳が良く見えます。えぼしスキー場までは見えていましたが、船形は雲の中でした。

泉が岳
泉が岳の山頂も青空に映えてますなあ。

お二人は北峰まで行くそうですが、私は今回はパス。スパ長でスノーシューは足が遊ぶので靴ずれ出来やすいのだ。で少し戻り、偽ピークというか赤布が妙に新しいところから南に向かいます。ここからは南向き急斜面なので雪も緩んできてます。途中作業道から登って来たという山お姉さんとすれ違い。斜度もあるのでつぼ足に変更。
気がつくとザックのサイドポケットに入れていたはずの帽子がない。途中で落としてきてしまいました。うーん、落としてしまえばゴミと同じですからねえ。ちょっと気がひけます。暑がりなので途中で帽子を脱ぐことが多いのですが、落とさない方法考えないと。

作業道から林道へ


南面は赤布いっぱいでした。作業道をたどり林道へでます。

白糸の滝

そこから養魚場を過ぎ僅かにくだると白糸の滝です。冬もなかなかですね。

造形
これ、氷でできたナメコのようにも見えませんかねえ。

光明の滝
車を停めた地点まで戻ってきました。すぐ下は光明の滝です。結構な落差ですよね。

アララギログ
一応ログ。赤:登り、青:下り。送電線の付近でトラック変になったので登りは蘭林道から取り始めてます。

やっと2年前の宿題を果たせました。
トレースお借りしたお二人はkiyoshiさんたちでした。台が森温泉でも一緒になりました。お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。しかし世の中狭い。

ちなみに南川ダム奥の滝の原温泉は3/1まで改装工事で休館だそうです。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.02.11.16:46

この時期に3組も蘭山とは人気ですね。
アララギスキー場とは、宮床スキー場と同じかな…??
ナメコ氷、いいですね。(^o^)
今日は、お世話様でした。

No title

2013.02.11.17:54

TOMさん、こんにちは。初めまして。
日曜日、蘭と台ヶ森でお会いしたものです。ヤマレコというサイトでkiyoshiの名前で記録載せています。morinoさんから、こちら教えていただきました。
ラッセル交代していただき助かりました。
いいお天気でしたね。山頂展望最高でした。
あの女性は、自転車で滝までこられたそうです。すごい健脚でした。下山であっという間に追い抜かれましたよ。

TOMさんの画像、構わないとおっしゃってたので、私のレコードにちょっと使わせてもらいました。もしまずければご連絡くださいね。

No title

2013.02.11.19:43

>マロ7さん
本日はお世話様でした。締めの麺が、またリベンジですな^^

>kiyoshiさん
morinoさんから聞いて、えーそうなんだと思った次第です。お気に入りにkiyoshiさんのヤマレコも登録済みなんです。またどこかのマイナーな山でお会いできるかも。今後ともよろしくお願いしますね。
それと光明の滝にママチャリがあって、誰が?と思いましたがあの方だったんですね。心肺機能高いわけだ。

No title

2013.02.11.21:11

ホント、世間は狭いですねー。
悪いことはできませぬ。
って、悪いことしてませんけど(^^;)
今度みんなで蘭山のバリエーションルート探しましょう。(^^)

No title

2013.02.11.21:43

>morinoさん
お世話様でした。
次はどこにしましょうね^^

No title

2013.02.13.22:18

TOMさん、初めて訪問します。
蘭山でお会いしたゴム長&ママチャリです。
山頂までの距離教えて頂き、ありがとうございました。おかげさまで、素晴らしい展望を楽しむことが出来ました。撤退しないで良かったです。
稜線の手前で木の枝に掛かっていたグレーの帽子、もしかして、TOMさんの物だったのでしょうか。回収すれば良かったかも…。また何処かでお目に掛かれると嬉しいです。

>yukidoriさん

2013.02.14.18:50

素早い訪問ありがとうございます。ちょっとびっくり。

普段から鍛えてるんですねえ。あの南面直登効きますよねえ。でも展望が得られて何よりです。
温泉でもう一組いた方(kiyoshiさんたち)と再会しましたが、はやいわーといってました。
帽子は取りに行きましょうかねえ。でもあの直登は私はどうかなあ。雪ないと難しいですからね。
どこでお目にかかるかわかりませんが、宜しくお願いします。(_ _)
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。