スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年明け初のお山(鹿狼山 七峰(ななうね)縦走)

2015.01.15.21:00

実は新年早々インフルエンザにかかり、新年のお山は持ち越しになっていました。そんな中、亘理地塁山地の縦走ということでお誘いを受け、みなさんと一緒に出かけました。

soneさん、masuさん、morinoさん、うめちゃん、NYAAさん、そのお友達、私、shigeちゃんの8名での縦走です。

小斉峠から鹿狼山まで、七峰(ななうね、というらしいです)の縦走で、結構歩きがいのある里山の様です。北から金華山(250m)、音羽森(287m)、主義山(310m)、権現森(315m)、地蔵森(348m)、五社壇(383m)、鹿狼山(429m)と7つのピークと福田峠、鈴宇峠を横断し、およそ10km、標高差1100mとそれなりの内容です。

011120154569.jpg

12月に開通したばかりの常磐道を新地ICに向かいます。途中鳥の海PAにて。朝焼けが綺麗でした。仙台から鹿狼山が近くなりました。

011120154573.jpg
011120154574.jpg

鹿狼山に集合し、分乗して小斉峠に北上します。小斉峠の待避所脇が登山口になります。新しい標識がかけられており、鹿狼山まで尾根道がつながりました。歩いてみてください。とあります。真新しい赤布に誘われるように取りつきます。

011120154576.jpg

それなりに風もあり、結構寒いです。温まるまではソフトシェルきたままです。まずは金華山。たぶん海の向こうに金華山が見えたことからその名がついたと思われます。

011120154580.jpg

看板に偽りなし。刈り払われた尾根道はすこぶる快適です。

011120154582.jpg

次は音羽山(288m)です。三等三角点(大日向)がありますが、GPSチップは埋め込まれていません。

011120154583.jpg

音羽森から下った鞍部は花嫁峠というようです。徒歩しかない時代は亘理と丸森の間の嫁入りはこの峠を使ったのでしょうか。

011120154585.jpg

花嫁峠からまた登り返すと主義山(313m)です。道は快適ですが、落葉期とはいえ樹間に太平洋や蔵王がちらちら見える程度で見通しがきくところではありません。

011120154589.jpg

次は権現森(325m)なのですが、この縦走路が整備されたときに看板も設置したものと思われますが、表記が以前と違うようです。何でもかんでも山をつければいいというものではないでしょう。それとも宮城と福島では呼び名が違うのでしょうか。



011120154593.jpg


権現森を下り作業道を一部通り、地蔵森(348m)へ登ります。ここ鞍部から一気に標高差100m以上登るため結構きついです。ぜえぜえ

011120154594.jpg

ここも三等三角点(地蔵森)ですが、こちらはGPSチップが埋め込まれています。

011120154607.jpg

地蔵峠を下ると鞍部は福田峠(県道)です。そこからまた登ります。登りきって分岐を左にちょっといくと五社壇(383m)です。ここからまた下り、鞍部は鈴宇峠になります。

011120154616.jpg

峠から登ると太平洋が良く見える展望地へ出ます。新地の火力発電所や松川浦が見えます。足元には常磐道が通っていますが、海沿いの景色は震災前とはかなり変わってるのがつらいところです。

011120154619.jpg

いよいよ最後の鹿狼山への急登にかかります。この坂が一番歩きにくかったかも。

011120154621.jpg

ななうね縦走の最後。鹿狼山(429m)到着です。

011120154625.jpg

蔵王方面の雲も多少とれて白石スキー場とかは良く見えますが不忘山から蔵王連峰の山頂は見れずでした。
前日は強風の中、不忘山で訓練していた方々がいたようですね。

鹿狼山で大休止で補給しましたが、お湯のはずがぬるま湯になっていたせいで、なかなか微妙なカップラでした(笑)山専ボトルなのに。



昨年末に大和町の七つ森縦走(七薬師掛け)していたために、病み上がりでも何とかなりましたが、小斉峠から南下だとだんだん標高差がきつくなるパターンなので、道迷いの心配はありませんが、初心者は体力的に結構つらいかもしれません。


時間的に余裕があったので鹿狼山から見えていた丸森のお山へ向かう予定でしたが、私は呼び出しがかかってしまったため、後ろ髪をひかれながら皆様とはお別れでした。

家庭の事情で次の山行はいつになるかなあ。3月になってしまうかも。

亘理地塁山地、あとは小斉峠-高瀬峠、夜討坂-割山峠を残すのみ。
スポンサーサイト

tag : 宮城の山

comment

Secret

No title

2015.01.16.00:00

お疲れ様でした。
思ったより早く縦走できてびっくりしました。
shigeちゃんはとても登山を始めたばかりとは思えない健脚さんですね。
夫婦岩まで一緒に行けず残念でしたが、次は雪山でご一緒しましょう。

No title

2015.01.16.22:22

お世話様でした。
快適な七峰縦走でしたね。
3月の残雪期はまた花染山でも行きましょうかね。
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。