スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/6山伏岳(1315m)

2015.06.08.10:30

もう6月になってしまいました。
天気予報は日曜が絶好の山日和ですが、残念ながら土曜日しか時間取れず。なので出発を遅くできる簡単な山で、宮城県から北の山で、下山後は温泉も、となると湯沢というか雄勝あたりかなと。
天候次第では小安岳、高松岳周回も考えたのですが、天候と短時間でという制約から今日はお気楽山伏岳ピストンに決定!

鬼首トンネルを越え、湯の又温泉へ右折し、登山口へ向かいます。天気の回復が遅く曇空です。まあしょうがないねと車を林道へ。駐車スペースのある登山口は作業道造成作業中とのことでちょっと手前の空き地に車を止めshigeちゃんと歩き始めます。

060620156705.jpg

久しぶりの山歩きなのでゆっくりと進みます。サンカヨウの白い花が潤って光ってます。

060620156714.jpg

杉林の中の九十九折れの作業道を横目に、本来の登山道を登っていきます。間もなくぶどう平に到着。水場があります。ここから屏風のコルまで結構な勾配ですが、タケノコ採りしながらゆっくり登りとなりました。屏風岳へのダイレクト登山道は籔の中でした。

060620156737.jpg

こんな花やギンリョウソウ、ダイモンジソウ、タムシバを眺めながら、登っていきます。

060620156740.jpg

サラサドウダンもいい感じです。でも屏風のコルからさすがにカッパ着用。

060620156746.jpg

快晴であれば爽快な尾根を行きます。shigeちゃんサクサク登ります。

1200ピークから下ってスパッと切れた湯の又沢の雪渓を眼下に眺めて山伏岳に向かいます。

060620156751.jpg

到着ですが、小雨だし、展望ないしでそそくさと戻ることにします。

060620156788.jpg

降りる途中で虎毛山が水墨画の様に一瞬見えました。

060620156797.jpg
060620156803.jpg

カニコウモリの群生や、ラショウモンカズラを眺めて下ります。いやカニコウモリ普通に生えてるもんだ。下りは植林地でワラビ見つけて下ります。

060620156817.jpg

まっすぐ登山口に向かうのではなく、ちょいと硫黄臭い沢を登ると、やはり天然温泉ありました。湯温も高いのだがさすがに湯量が少なく、野湯の湯舟にするにはひと手間も時間もかかるのでパス。ミニ噴気孔からシューシュー温泉ガスが出てました。

下ったら十文字ラーメン食べて、秋の宮温泉で汗を流し、宮城に戻り、夜は乾杯でした。午後の鳥海山は輝いてました。

まあ雨の山行は経験しておかないとね。

スポンサーサイト

tag : 秋田の山

comment

Secret

No title

2015.06.12.19:35

この登山道、藪が酷くなかったですか?
以前登った時に、かなり藪漕ぎに近い感じで苦労しました。
合羽を着て登るのは辛いですね。

No title

2015.06.13.20:51

天気はイマイチでしたがタケノコ採れてよかったですね。
秋の宮あたりにも十文字ラーメンあるんですね。
今度はみんなで周回しましょう(^^)

No title

2015.06.16.00:24

>soneさん
ブドウ平から先がちょっと籔っぽかっただけでさほどひどくはなかったです。合羽を着なければ外から濡れて、着れば中から濡れて、まあ合羽登山も経験のうちということで。

>morinoさん
秋の宮だとラーメン藤が昔からの行きつけなんですが、今回は食べたことないというので十文字まで行ってきました。
秋の小安岳、石神山、高松岳、山伏岳の周回もいいですねえ。
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。