スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/25 最上海道(旧軽井沢越え)

2009.11.01.22:59

漆沢の入り口
以前より歩いて見たかった最上海道(旧軽井沢越え)。細切れで足を踏み入れてはいたものの、通しで歩いてみたかった。今日はピストンしなくてもいいのだ。漆沢はダム手前の神社から50mほど行ったy字路脇の看板から入る。沢沿いを登り、沢床のような窪道を登っていく。
コナラの道
標高350mあたりからコナラとブナの気持ちよい道が続く。登りはじめから45分ほどで高畑山の石碑に着く。そこからの稜線も右下に漆沢長沼の紅葉を見ながら快適なトレッキング。
南西の前森、黒森?
南西方向は黒森、前森方向だと思うのだが。はて??

林道分岐付近の看板
途中から一部林道歩きとなる。きのこ取りだろうか林道車止めに車がある。林道は逆にわだちがあり、ぬかるみがあったりしていまいちだ。
天沼
看板から羽黒山石碑、旧軽井沢番所跡(往時の石積みと現代の標柱しかない)まではコナラ、ミズナラの多い快適な山歩き。しかし番所跡から沢筋(軽井沢源頭)に入り、長靴が欲しくなるかなりぬかるむところを通過する。沢床のようなぬかるみを登りきると県境で、ぬかるみからは開放され天沼を通過。なんとかというカエルが居るようだ。
銀山温泉
天沼を通過し下り始めて針葉樹林に入れば林道まではあっというま。銀山温泉までの林道歩きは退屈だ。漆沢入り口から山形側林道標柱まで休憩昼食込みで丁度4時間。林道歩き40分。漆沢から銀山温泉まで距離は約15km。この旧街道、冬スノーシュでもいいかもしれない。
銀山温泉はずいぶんにぎわっていた。でも大湯(共同浴場)は空いていた。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。