スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/11泉ケ嶽(1172m)と南西尾根

2016.02.24.23:16

 久しぶりの山行。近場の泉が岳(泉ケ嶽)にmorinoさん、ツキダテさん、shigeちゃん、私の4人でお出かけしました。

 もうすこし天気がいいかなと思ったのですが、午前中は思ったほど回復せず。でも久しぶりのワカン&スノーシューなので、よしとしましょう。

021120161967.jpg

途中までは踏まれていてツボ足で問題なかったのですが、水神手前で結構積もってきたのでスノーシュー&ワカン装着。
 私とmorinoさんはワカン、ツキダテさんとshigeちゃんはスノーシュー。

021120161973.jpg

しばらくはトレースをたどりますが、登山道(積雪でわかりませんけど)を外れ、北へ谷合に入り、さらにいつもよりちょいと登ってから南西尾根登っていきます。いつもはちょっと下から短い急斜面を一気に尾根に乗り上げますが、初めて谷合からアプローチしました。大きな熊棚があったりして、自然度の高い領域と感じた次第です。

021120161979.jpg

雪山は暑いなあとか、体が重いとか言いながら尾根に到着です。

021120161982.jpg

弱点を崩して尾根に乗り上げます。

021120162006.jpg

夏はわからないですが、雪のある時期はこの南西尾根が良くわかります。以前のエントリーでは袖泉と紹介していましたが、船形山系のマニアchibaさんの記事から、先人たちは今の北泉が岳を袖泉と呼んでいたようです。ここは先人に敬意をはらい、素直に泉が岳南西尾根としましょうか。私としては裾泉でもいいかなと思ったのですが。(笑)

021120162008.jpg

南西尾根を登り縦走路合流手前で北泉が岳(袖泉)が見えます。

021120162027.jpg

いきなり人口密度の高くなった山頂広場からとっとと下りにかかります。

021120162032.jpg

水神まで降りてきて
021120112033.jpg

かわいいスノーマンに見送られスノーシューを外します。

021120162038.jpg
021120162039.jpg

山を下りてのお楽しみは、ラーメン。今回は無我久庵。小鉢付きの美味しいラーメンが600円とは素晴らしい。ごちそうさまでした。


0211201620532.jpg

さらに日の長くなった夕マズメ、七つ森の陰に夕日が沈み、飛行機雲がひかっていました。

さて次の雪山はどこにしましょうか
スポンサーサイト

tag : 宮城の山

comment

Secret

No title

2016.02.25.12:41

お世話様でした。
ラッセルは辛いけれど雪山は面白いですねー。
今年は雪融けが早そうなので、山選びが難しいそう。
またどこか行きましょう。

お世話様でした。

2016.02.27.22:09

雪山登山というのがこんなに
一般的だとは思いませんでした。
登山=春~秋が基本なのだと。
同じ山でも色んな楽しみ方ができますね。
またご一緒する機会があれば
よろしくお願いいたします。
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。