スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/5赤崩山(あかくずれやま)621m

2011.02.06.20:19

絶好の冬山日和だった2日は指をくわえながらお仕事だった。
やっと週末。どこへ行きましょうか。
てれまさむねで紹介されていた赤崩山に行ってみよう。急に暖かくなったので雪が緩んでると思われるので、スノーシューも用意して行きましょう。旦ノ原の分岐から先は除雪していないので雪道。ウォーミングアップも兼ねて取りつき手前から歩いて行く事にする。4駆じゃないので無理は禁物

林道から見る赤崩山

これから向かう赤崩山の東西に長い山頂部が見える。

どこから取りつくかちょっと迷ったが、南東の尾根から登り始める。ちょっとだけ藪と緩んだ雪でなかなかはかどらない。消えかかった足跡があった。藪こぎ好きなのかなあ(笑)藪が薄くなると今度はつぼ足ではひざまで潜り大変だ。スノーシューを装着した。今度は沈まなくなったが雪が付いて重いよ。カモシカに笑われながら雪を落としながら急斜面を登る。

まばらに赤布
ぐずぐず雪のわずかな急斜面を登ると、キツツキに掘られた木があった。

コゲラの食痕?

雪で重くなったスノーシューを外しつぼ足にしようかなと尾根をたどると、赤布で突然トレース出現。別なルートから登って来たらしい。早速スノーシューを外しトレースを使わせてもらう。
いやあ踏まれているので楽なものだ。

赤崩山山頂
ブナが出てきて傾斜がゆるくなったらまもなく山頂。ここにも早池峰クラブの山名板が取り付けてあった。熱い紅茶で一休み。
下りはトレースのルートをたどることにした。

まもなく林道

赤布から南南東へコナラの多い尾根を下る。あっという間に林道へ到着。残雪期はこっちのルートのほうが藪こがなくていいかなあ。笹が起きると取りつきがひどそうだけど。

展望はないけどカモシカもいるし、里山ほっつきあるくのはいいなあ。

赤崩山トラック

2/6 一応GPSログを追加(この地図は国土地理院の二万五千分の一地形図を利用しています。)
スポンサーサイト

comment

Secret

赤崩山??

2011.02.06.07:39

赤崩山??
福島???

赤崩山は

2011.02.06.08:02

宮城県ですよ。南川ダムの西側です。雪で藪が埋まらないと登りにくい山のようです。

お次のお山は…

2011.02.07.22:02

ソバ屋さんの所から歩いたのでしょうか。
随分と歩きましたねぇ~。
マロ7だと道路だけでもう、ここでダウンですよ。
泉ヶ岳山麓を塗りつぶすのも時間の問題ですね。(笑)

2011.02.07.23:10

マロ7さん、車が4駆でないのでスタックしてJAF呼ぶのはおしょしいので歩いただけです。ジムニーとかは平気で突っ込んで行きましたけど。

今度は3連休なのですが、いよいよ種沢源頭なんちって(笑)実は去年の皆さんの記録の軍沢岳見て非常に行ってみたいのですが、今のところ脊梁は微妙な天気で悩んでました。

そのトレースは・・・

2011.02.13.16:17

>赤布で突然トレース出現。別なルートから登って来たらしい。
>赤布から南南東へコナラの多い尾根を下る。

tomさんはじめまして、tabiといいます。
画像のトレースは、たぶん2月2日歩いた私のスノーシューのあとです。ソバ屋から取り付きまではツボ足で歩き、山中ではスノーシューでした。
私のコース取りがへたくそで、なんだか恥ずかしいですね。緑色のフェンス東側の支尾根の雑木林から取り付き、ほぼ直登した後、東尾根に突き当たりそこを西進して山頂へ出ました。たしか東尾根の途中まで赤布が2箇所ありました。
ところで緑色軽四から降りてきた人懐こい柴犬ワンちゃんに会いませんでしたか?

はじめまして

2011.02.13.20:53

tabiさんはじめまして。拙ブログへようこそ。SONEさんのブログでお見かけしました。
最近里山にはまったものですので以後お見知り置きを。
帰路林道を歩いていたら軽4?パジェロかなんかだと思いましたけど、やたら尻尾フリフリの柴犬にじゃれつかれました。番犬にならねえなあなんていわれてましたけど・・
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。