スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/11升沢分水嶺

2011.02.11.22:24

やっと3連休である。天気予報がころころ変わり、連休初日はどこに行こうか非常に悩ましかった。
結局土日は天気が悪そうで、連休初日の今日は県北の天気はまあまあのようだ。

船形連峰

いつものように船形連峰を眺め(写真は帰路でとったもの)、蘭山かとも思ったけど、ちょっと欲を出して吉田川と種沢川の分水嶺が歩けないかと考えた。まあ出だしも遅かったので行けるところまでということで風早峠から歩き始めた。






さすが升沢地区は雪が多い。林道のゲートがほとんど隠れている。林道に入ってすぐの右の尾根に突っ込む。地形図では点線だが、どうみても廃道だろこれ。

この尾根を越えれば

稜線まで杉が植林された所もあり、ちょいと歩きにくい。道形が出てきたところでスノーシュー装着。ちょいと進むと谷あいから稜線へ出る。
その後はコナラやクロモジ、ヤマザクラの林間を進む。

   青葉幹線かな
で、ちょっと進むと構造物が。青葉幹線かな。最近はやり?の真下からパチリ(笑)

ドラミングの痕

カカカカ・・・・というドラミングの音が聞こえる。キツツキ頑張っているなと思ったら。この木をつついていたらしい。えらく掘るものだ。この後は、たおやかなコナラ主体の稜線を南南西に進む。

道形のようなものもあり、まばらにテープもあったので登る人は皆無ではなさそうだが雪面にはウサギ、テン、カモシカの足跡がいっぱい。

稜線の雪庇
やがて649ピーク(点名:舛沢大平)の手前で北斜面の急登となる。急登をこなすと想像はしてたが東側が切れ落ちており、雪庇が続いている。慎重に西寄りをトラバースしピークと思われる場所へ。

649ピークから振り返る

 649ピークから南は雪庇のやせ尾根を一度下って登り返さねばならない。714ピーク付近に作業道があるのはわかっているが、そこにいくまでの移動に気を使うし、時間も12時30分なのでここで昼食休憩し戻る事にする。単独なので無理は禁物。でも大畑山とか北泉が岳は見えるもののさびしいピークだった(笑)

コナラの熊棚

 そう言えば升沢で去年春先に小熊を見かけた事を思い出し、コナラ林だからなあと周りを見渡すと結構熊棚があった。

 下りは450m付近から林道まで沢形および作業道をつないで楽に降りる事ができた。杉の尾根通るよりこっちからアプローチしたほうが速そうだ。784ピークに向けて今後の課題としよう。


舛沢大平

(この地図は国土地理院の二万五千分の一地形図を使用しています。)



スポンサーサイト

comment

Secret

おっ、行って来ましたねぇ。

2011.02.12.14:30

「種沢の首」あたりまで到達ですかな。
ここまで2時間くらいでしょうか。
段々と近場に感じてきましたよ。(^O^)

途中までですけど

2011.02.12.17:38

マロ7さんこんばんは。
首から頭へのやせ尾根がいやらしいので詰めは残雪期に持ち越しです。
ラッセルというほどではなかったのですが、ノートレースでさらっと雪が積もっていたところもあり、往復で3時間半くらいでした。
送電鉄塔から三角点の歩きは気持ちよかったです。
残雪期は奴が出てくるので単独はブルブルです。

2011.02.13.19:55

こちらでは初めまして(笑)
種沢方面に入山されていたのですね。
このルートはヤセ尾根、アップダウンがあるのでスノーシュー向きでしょうか?
一人ラッセルだとキツイでしょうね。

2011.02.13.22:02

SONEさんこちらこそここでは初めまして(笑)じつはマロ7さんにこのブログめっけられたんでURL貼り付けてコメした次第です。
舛沢大平までだったら山スキーでも風早峠付近の杉植林帯以外はらくらくでしょう。あSONEさんだったら649ピーク付近にスキーデポして頭まで往復という手もあるかと。
黒森北までは南東が切れ落ちておりワカンでトラバースといった感じでしたのでスノーシューの私は突っ込めませんでした。

2011.02.16.13:01

tomさん はじめまして。
一人で種沢の頭チャレンジとはすごいですね。
649mから西側は逃げ場のない藪なのでしょうか?
ワカン、スノーシュー両方必要?ピッケルも?
難度高そうですね。

2011.02.16.21:03

morinoさんこんばんは。昨年のガスの雁戸ではタッチの差で会えず残念でした。
649から西は結構なやせ尾根と雪庇で、300~400mくらい先の小ピークに作業道と思しき雪堤は見えたのですがそこまで行くには30m一気に下り、また一気に登らなくてはならず、藪は埋まってましたけど尾根の樹間もつまってたんで無理はしませんでした。南東はスパッと切れてるんで・・
そこから先は雪庇さえ気をつければ行けそうです。残雪期にワカンとピッケルがよさそうです。その前に花染山行きませんか(笑)今日行けなかったのはものすごく残念でしたけれど
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。