スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間

2011.03.18.23:56

信じられない、あの震災から1週間経ちました。
本日 午後2時46分  黙禱しました。

3/11(金) 2Fの事務所ではなく1Fで作業をしていたが緊急地震速報でびっくりする間もなく揺れ始める。身の危険を感じ屋外へ待避。建屋や車が見えない手でゆすられているように大きく揺れている。恐怖を感じる長い揺れだった。

会社の内部は手の着けようがないので、停電していたがブレーカー切って退社。
帰宅し一足先に帰っていたわが子を抱きしめる。我が家の一番の被害は水槽が割れた事による水害。(この程度を被害にしては申し訳ない。)

水が出ているうちにありったけのPETボトルに水を詰める。幸いなことに明るいうちに帰宅できたため、ザックの山道具を点検する。ライフラインがすべて途絶しているため避難所へ移動。

避難所の生活は沿岸部に比べれば天国だったと思う。情報はラジオ。手回し発電機付きラジオが役に立った。


あっというまの一週間でしたが、電気とネットが復旧したのでこうしてエントリーを書く事が出来ます。

桜木のセブンイレブン

1週間たちやっと仙台港方面へ足を踏み入れる事が出来ました。多賀城の産業道路は津波で押し流された車が累々。桜木のセブンイレブンもこのありさま。道路は汚泥が堆積しているものの車の通行は可能。ただし汚泥には雑多なものが含まれている可能性が高い、というかパンクの原因となるものがあっても見えないので、自転車は特に注意が必要。

砂押川堤防崩落

砂押川も結構ひどい。右岸は崩落している個所もあった。

多賀城駅には石ノ森マンガ列車が止まっていた。




真冬並みの寒気による降雪は沿岸部の被災者にはどれほど冷たかったのだろうか。  人とのつながりがありがたく身にしみる一週間だった。



わが家族は無事だったが、東北出身で親類縁者で何もなかったのはむしろ少ないくらいであろう。象潟が一晩で海から陸になったのと逆の現象が起きたのである。しかも岩手から茨城の広範囲で、人口密度も300年前よりも高くとも。



しかし原発も含め政府の腰の引けた対応は何だ!!!!  亘理、山元方面はどうなった!



電気の消えた夜空はとても澄みわたり、13日の夕日もとても心にしみるものでした。


激動の1週間のため、乱筆失礼しました。  
スポンサーサイト

comment

Secret

ご無事で何より!!

2011.03.19.10:19

避難所にいらっしゃったんですね。
ご無事でよかった。

2011.03.23.22:55

人違いだったらスミマセン。

あのtomさんですか?
秋田で一緒に川に行った?
もしそうだったら、ご無事でなによりです。

2011.03.24.21:10

のしろさん
そうです。こっちは山関係の分家なのです。

私の所は高台なので津波被害はありませんが、子どもらは秋田に疎開中です。

2011.03.24.22:59

自転車しか交通手段が無いので、津波の被災地はまだ見てません。
自分の住んでいる所から、本当にすぐそばなんですね・・。
1枚目の写真も、時々通る場所です。

あっ、こちらには初めて寄らせていただきました。
こんどリンクさせていただきますね。
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。