スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武器

2009.12.22.21:38

スポーク
どうしても買う必要はなかったのだが、久しぶりにODショップに行ったらチタンに思わずつられて買おうとした。ところが子供らも欲しいそうな。
なのでチタン1個にも満たない金額で4個買えるプラのスポークを4個購入とあいなりました。山で使う機会は???だが。

伊達(宮城限定)

忘備録。宮城限定のウィスキー伊達。寒い夜の焚き火にグッド!
左奥にあるのは小型LEDランタン。BDのオービット。お勧め。

マット修理

2009.12.15.23:55

発売当初から愛用していたモンベルのULコンフォートシステムのマットとピロー。
最近マットのエアがじわじわと抜けるようになり朝まで快眠できない!!
せっかくリペアキットが同梱なのだからリペアしよう。

まずは膨らませ、お風呂の残り湯へ突っ込む。冬で水だと冷たいし、サイズ的にも一般家庭でマットのエア漏れチェックはお風呂しかできない。

当然のことながらかなり浮力があるので部分的に沈めて穴がある箇所をチェックする。おや穴がない??!!

裏表何回かひっくり返して、よーく見てみると、角の補強部分のあて布の境界部分に、よく見ればわかる程度の細かな泡を発見。マット表面に気泡があるとわかりにくいし、膨らませて強制的に絞って穴から出る泡の勢いを増さないと発見できない場合もある。
テントのフロアをつきぬけ、木の枝がマットに刺さってでかい穴が開いているのならはっきりわかるのだろうが、今回のように補強部分の角がこすれて微妙なエア漏れはわかりにくい。

120マット修理

白丸で囲んだ部分がリペアした所。最中張り合わせ+補強部の境界3重点で微妙に漏れてました。

フィールドでリペアできるようにちゃんと同梱のパッチは裏紙を剥がせばそのまま接着できるようになっているが、今回は接着剤を塗布した上で貼り付けた。

はがれないようには、パッチは角を丸める必要あり。ちなみに同梱のパッチ(2枚入り)は平面の穴を塞げるサイズなので適宜切断して使用した。標準サイズですべてをカバーできるわけはないので。

修理後はかなり回復したが、ちょっと不安。耐寒訓練時に確認しよう。

汗処理

2009.09.29.22:29

フラッドラッシュスキン
汗かきなのでだまされたつもりで購入。メーカーのホームページでは水に濡れる場面ではメッシュよりもこっちだということで、下のタイツとともに購入。おすすめレイヤリングではないが、夏季はモンベルのジオライン3Dメッシュと組み合わせると結構快適。寒い時期はパタのキャプリーン4との組み合わせが良い。
フラッドラッシュスキンタイツ
タイツはストームゴージュパンツとともに購入。水切れのよさは驚異的。なので水から上がったらすぐに乾く感じで、さほど寒く感じない。沢登りだけでなく、ウェーダーをはかない釣りにもお勧めである。

ただし欠点もある。スキンもゴージュパンツも最初の撥水性がすばらしいだけに、逆に性能の劣化があからさまにわかるのである。蛍光材、漂白剤を含まない洗剤で、すすぎを十分に。ネットに入れて。
 マックスメンドクセエともいえる(笑)
 最近は無蛍光、無漂白の洗剤あるいは石鹸もいろいろ出てきているので試してみる予定ではあるが、シーズンごとに買い換えるのがいいのかなあ。

 ちなみにスキンメッシュも上下購入し、こちらは山歩きに投入しているが結構快適である。汗は当然かくのであるが、小休止の時の冷たい感じが少ないのである。霧や小雨で外からも濡れるがカッパを着るには微妙なときにも役に立つ。こんなときにも意外と冷えないので助かる。

 冬季のインドアスポーツにも良さそうなのでこの冬試してみよう。

シングルウォールテント

2009.08.18.22:46

 私が持っているテントはシングルウォールだけである。MSRのミッシングリンクとモンベルのマイティードーム1(廃番だってorz)である。

 ミッシングリンク

 ミッシングリンクは通気性が良く、結露はSWとしては少ない。またひさし(宮城ではサッカケという)が一体のためタープも省略可能。ただし自立はせずペグダウンや立木から支点をとる必要がある。ただしトレッキングポールは必須ではなく枝でも支柱にはなる。。一番の欠点は本体だけなのに仕舞寸法が大きいこと。化繊シュラフのような体積がある。ただし重くはない。


12aug20070081.jpg

 マイティードームは自立するし、仕舞寸法もそこそこ小さいが、結露が酷いのでオプションフライあるいはタープが必要となる。雨の時は特に必要!またゴアのシュラフカバーも必要。
 フライなりタープが上にあるだけで結露はほとんど気にならないレベルになる。なので蚊帳としての使い道はあるがSWテントとしては微妙なところである。夏季限定で屋根だけ必要であればグラウンドシート+フレーム+レインフライなのだろうが虫対策なしではつらいし、バグネットとかビビィを用意するのもどうかな。

 蚊帳としてもメッシュのインナーテントは重量もそこそこあるので、道具を闇雲に増やすよりはカモシカタープ+マイティードームあるいはULドームシェルターがいいところの組み合わせでは。

 

里山ハイク

2009.03.24.23:04

昼頃から雨が降りそうなので大人のおもちゃを持って里山ハイク。
葉っぱも少ないし稜線だとたまに暴れる程度。



途中のあずまやから大崎耕土を見る。ゴルフ場じゃまかな。

22march20090101.jpg
プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。