スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/10蘭山(あららぎやま:760m)

2013.02.11.12:00

2年ぶりの訪問です。前回はあの震災前3/6にアララギスキー場から取りつきました。でもひな祭り寒波で途中敗退でした。今回は光明の滝側の蘭林道からアプローチします。根白石を過ぎ、R457から高野原方面へ左折します。あとは光明の滝まで。轍ははっきりしており車でもう少し奥まで行けそうですが、四駆ではないしはまると大変なので光明の滝に車を止めます。でウォーミングアップしてから蘭林道へ突入。あそう言えば今シーズン初スノーシューだったかも。足元はスパ長です。
これはテン?
轍のない蘭林道でスノーシュー装着。ここには真新しいトレースがあり、楽させてもらいます。多分先発組でしょう。1kmほど林道を進み、南東尾根へ取りつくために林に入ります。ちょっと行くと傾斜がきつくなりスノーシューが邪魔な感じ。そこでは先発の二人組が休憩中。550mくらいまでクラストした岩場の急斜面なんで、少しの間だけつぼ足で行きます。なだらかになり雪も柔らかくなったのでまたスノーシュー装着。600mあたりでトレース借りたお礼に今度は私が先行します。

結構ふかふか

ウサギやカモシカ、テンの足跡を眺めながら尾根をたどります。

赤布のみの山頂

トレースないと楽できませんね。お昼に山頂に到着。スコップで雪庇崩してもらって乗っ越こしたところで昼食(私はカップラ)

蘭山山頂から
雪庇の上に乗ると泉が岳、北泉が岳が良く見えます。えぼしスキー場までは見えていましたが、船形は雲の中でした。

泉が岳
泉が岳の山頂も青空に映えてますなあ。

お二人は北峰まで行くそうですが、私は今回はパス。スパ長でスノーシューは足が遊ぶので靴ずれ出来やすいのだ。で少し戻り、偽ピークというか赤布が妙に新しいところから南に向かいます。ここからは南向き急斜面なので雪も緩んできてます。途中作業道から登って来たという山お姉さんとすれ違い。斜度もあるのでつぼ足に変更。
気がつくとザックのサイドポケットに入れていたはずの帽子がない。途中で落としてきてしまいました。うーん、落としてしまえばゴミと同じですからねえ。ちょっと気がひけます。暑がりなので途中で帽子を脱ぐことが多いのですが、落とさない方法考えないと。

作業道から林道へ


南面は赤布いっぱいでした。作業道をたどり林道へでます。

白糸の滝

そこから養魚場を過ぎ僅かにくだると白糸の滝です。冬もなかなかですね。

造形
これ、氷でできたナメコのようにも見えませんかねえ。

光明の滝
車を停めた地点まで戻ってきました。すぐ下は光明の滝です。結構な落差ですよね。

アララギログ
一応ログ。赤:登り、青:下り。送電線の付近でトラック変になったので登りは蘭林道から取り始めてます。

やっと2年前の宿題を果たせました。

more...

1/15升沢遊歩道

2012.01.15.22:57

いよいよ本格的な冬になりました。そうはいっても本日は船形山のブナを守る会の山行。

本日の船形連峰
集合場所へ向かう途中のいつものビューポイントからは冬の船形連峰。さすがに脊梁には雪雲がかかっています。集合場所には沢山の老若男女。人数が多いので分乗して車の台数を減らして内水面水産試験場に向かいます。

内水面のタロヒ
御厚意により試験場内に車を停めさせてもらい、タロヒを眺めて出発です。奥の尾根は船形山神社から一群平に向かう尾根です。

大勢で進みます

各自スノーシューやワカンを装着し、出発します。総勢56名だそうです。私、マロ7さん、morinoさんのほかに53名も!
今朝までに積もった新雪で先頭はヒザから股ラッセルで、交代しながら進みます。

一休み

途中で一休み。先頭はラッセルであったかいんですが、後発は楽過ぎて暖まらないので大変かも。冬ならでは、樹高30mの沢胡桃を眺めたりします。

すりばち沼

すっかり凍ったすりばち沼を渡ります。(もちろんど真ん中ではないです)ふかふかの新雪は動物もラッセルが大変なので雪が落ち着くまで出てこないようです(大御所K氏談)

割山大滝
 2時間ほどで割山大滝へ到着(11:30)周回の予定だったのですが、思ったよりラッセルしなければいけない状況と、人数が多いのでピストンへ変更となりました。この滝は桑沼の伏流水を落としているようです。戻る途中風を避けられるところで昼食休憩とします。

旗坂野営場で

帰りは下りラッセルしたり、四方山話をしながら旗坂野営場へ戻ります。人数が多いのと寒いので東屋で初参加の人から一言いただき、解散です。
 ここで山ガールのw女史とマロ7さんの会話から鹿狼山のTさんとの再会を果たしたりして、山のつながりは深いなあと思うのでした。

 歩いた距離は5kmほどでしたが、話の中身は濃かったようです(笑)


 morinoさん、マロ7さん、utinopetika2さん、それに守る会の皆様お世話様でした。

more...

3/6アララギスキー場

2011.03.06.21:04

やはり2月は短い。気がついたら3月になってしまった。
ひな祭り寒波で雪降ったし、土曜日はアッシー君で山はなし。
天気もどこまで持つかわからないので手近なお山ということで、蘭山(あららぎやま)にとりあえず向かった。けどボーっとしてたら滝原温泉に行っちゃってUターン(笑)

アララギスキー場の看板

配水場入口からは当然雪があり、路肩に車を止め、とりあえずつぼ足でスタート。以前は気がつかなかったが可愛いスキー場の看板があった。

トラクターのロープトウ?

トレースがあるので誰か登っているのかと思ったら、若者2名が雪遊び、親子連れがスキーとそり。私を含めなんと5人もアララギスキー場にいるわけだ(笑)

この間登った赤崩山

途中までトレースを借りてゲレンデの奥に進む。振り返ると先日登った赤崩山がよく見える。


more...

2/22花染山(1018m)

2011.02.22.23:00

先週の好天は指をくわえて仕事だったのだ。ならば天気図を眺めながら、山行のチャンスをうかがっていた。

そしたら今週初めは好天が続くらしい。でも月曜はさすがに休めず。でも今日があるさと一生懸命仕事片付けましたよ。

快晴の船形連峰!

いつぞやと同じコースで升沢へ向かうが今日は絶好の好天!! 船形連峰から角度を変えると面白山、大東岳、雁戸から蔵王連峰、屏風まで。うん日ごろの行いだね。(笑)


more...

2/11升沢分水嶺

2011.02.11.22:24

やっと3連休である。天気予報がころころ変わり、連休初日はどこに行こうか非常に悩ましかった。
結局土日は天気が悪そうで、連休初日の今日は県北の天気はまあまあのようだ。

船形連峰

いつものように船形連峰を眺め(写真は帰路でとったもの)、蘭山かとも思ったけど、ちょっと欲を出して吉田川と種沢川の分水嶺が歩けないかと考えた。まあ出だしも遅かったので行けるところまでということで風早峠から歩き始めた。




more...

プロフィール

tom

Author:tom
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。